上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

StillwatchStillwatch
(1997/03/01)
Mary Higgins Clark

商品詳細を見る



Deaverの次に読んだのは、Mary Higgins Clarkの"Stillwatch"。

しばらく前に買ったまま積読本となっていたのだけど
まだ自宅のネット環境が貧弱なため新しい本が買えず、
(ワタシはFree 3GのついていないKindleを愛用しているのです)
ひっぱり出してきたのがコレ。

ワタシの中でのClarkは「アメリカの山村美紗」。
どの作品も同じようだけど、軽いサスペンスとして楽しむにはうってつけ。
(といっても山村美紗は2,3冊しか読んだことがないので
 軽いサスペンスとしてうってつけかどうかはよくわからない。。。)
... 続きを読む
スポンサーサイト

XOXO
(2012/06/12)
Jeffery Deaver

商品詳細を見る


ようやくJeffery Deaverの"XO"を読了。Danceシリーズ3作目。
引っ越しなどでバタバタしていたためか、思ったよりも時間がかかってしまった。。。
(以下、ネタバレというほどでもないけど、それっぽい感想アリ。)
... 続きを読む

Marrying the Captain (Mills & Boon Historical)Marrying the Captain (Mills & Boon Historical)
(2012/01/06)
Carla Kelly

商品詳細を見る


しばらくはいっぱい読書するぞ!と言い出してから読み始めた本2冊目がコレ(笑)。

1. 安い(4ドルちょっとだった)
2. ボリュームがそれほど大きくない(12日発売のDeaverまでのつなぎで読む本が欲しかった)
3. なんにも考えずに安心して読める

という3つの条件を備えていたのが、今回のロマンス小説。

日本語では生々しすぎるような気がするので読まないけど、英語でなら時々読むのがこのジャンル。
昭和の少女マンガ的ドキドキや胸キュンが好きなワタシ、
日本でならネットカフェでマンガ三昧!というのができるんだけど、ココにはそんなものはない・・・。
つーわけで少女マンガの代わりとして読んでるんだけど、これがけっこう楽しいのだ。

... 続きを読む

Roadside Crosses: A Kathryn Dance NovelRoadside Crosses: A Kathryn Dance Novel
(2010/02/23)
Jeffery Deaver

商品詳細を見る


<「Book」データベースによるあらすじ>
尋問の天才キャサリン・ダンス、ネットにひそむ悪意に挑む。陰湿なネットいじめに加担した少女たちが次々に命を狙われた。いじめの被害者だった少年は姿を消した。“人間嘘発見器”キャサリン・ダンスが少年の行方を追う一方、犯行はエスカレート、ついに死者が出る。犯人は姿を消した少年なのか?だが関係者たちは何か秘密を隠している―。幾重にもめぐらされた欺瞞と嘘を見破りながら、ダンスは少しずつ真相に迫ってゆく。完全犯罪の驚愕すべき全貌へと。


Jeffery DeaverのKathryn Danceシリーズ2作目。
ライムシリーズとはちょっと毛色の違うこのシリーズ。
ライムの方が人気があるような気もするけど、ワタシはこちらのシリーズもかなり気に入ってます。
前作"Sleeping Doll"とストーリーが密接に関連しているので、1作目から読むのがオススメ。
半分くらい読んだところで「ふふふ・・・犯人はわかったよ」と思っていたのですが、見事にハズれてました。ディーヴァーはどんでん返しがウリだとわかっているのに、完全に踊らされているワタシ・・・。
久しぶりに読んだディーヴァー、堪能しました。あと10日ほどで発売になる3作目が待ち遠しい♪
ここ数年、思うように読書できなくて欲求不満状態だったので、しばらくは気合いを入れて読書したいと思います。ひひひ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。