上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.09 "would"の発音
「なんで日本人って"would"の発音ができないの?」と彼氏に聞かれたことがある。
「え?発音できてない?」と聞いたら、「できてない」とのこと(涙)。
試しにカメラの前で発音してみたところ(ヤツは隣州に住んでるので普段はビデオチャット)、
「wはその発音じゃない!」との指摘・・・そうですか、できてませんか。。。

「wはこうでしょ」と発音してみせてくれるので、その口の動きを真似してみても
「違うよ、"w"!」と言われる。いや、だからやってるじゃん(涙)。
ついには「わかった。問題は耳だ。耳が"w"を認識できてないんだ」って・・・。
・・・それはわかってるんです、はい。要するに聞きとれていないから発音できないと。

以前から彼は「"See"と"Sea"と"She"」「"R"と"L"」のような発音を指摘してくれていたのだけど
なかなかできないワタシはついイライラして、
「文脈で判断してもらうからいいの!別にネイティブな発音は求めてない!」と逆切れ・・・。
で、彼もそんなに言わなくなってたんだけど。

でも移民の少ない地域に住んでいると、これはやっぱりかなり困る問題。。。
ネイティブ以外の人が話す英語に慣れている人が少ないので、やはり話しが通じにくいし。

ちなみに彼氏も非英語圏からやってきたノンネイティブなのだけど
発音に困っている様子はありません(もちろん母国語の訛りはあるけど)。
UDA式30音発音のwebsiteに載っていたと"R"と"L"の練習問題も、さっくり全問正解。
初めての人と会話するときも、彼の方がスムーズにいくことが多い。

くやしいから、最近こっそり発音の練習を始めた。
カタカナ英語から完全脱却とまではいかなくても、せめて指摘されないレベルになりたいなぁ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://massukagami401.blog17.fc2.com/tb.php/4-2e5a16f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。